日本会議広島 活動レポート

日本会議広島における活動の記録です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月7日 日本会議広島福山支部総会及び記念講演会が開催 (福山市)

 この日、福山市霞町のローズコム会議室にて福山支部総会及び記念講演会が開催された。
 講師は産経新聞編集委員の阿比留瑠比氏。同氏は第一次安倍政権以降民主党政権を経て現政権まで首相官邸キャップをしている。そのため安倍首相本人、日本や外国の政府高官との直接の会話内容が語られ、聴講者の興味を大いにそそった。

総会の様子 講演する阿比留氏

 その講演内容の一部をまとめてみた。

○安保法制
安保法制に係る国会審議は見ていられない。野党は同じ内容の質問や言葉尻の揚げ足取りに終始している。中国が露骨に周辺海域の覇権を握ろうとしている時に「なぜ今法案を?」と聞く議員もいる。総じて質問議員に現行自衛隊法では何が出来ないのかなどの基本的な知識が欠如している。

○戦後70年とキーワード
戦後70年という事で、侵略・お詫びなどのキーワードを盛んに出そうとする勢力がある。安倍首相はバンドン会議では日本による侵略には言及しなかったし、アメリカでも侵略もお詫びも言葉にしなかった。それでも国内マスコミと中韓を除けば,アジアもアメリカも安部発言を非常に高く評価した。首相に直接訪米の成果を聞いたところ「満点だ」答えた。世界は70年前の事より今後の未来に視点を置いている。

○対中外交
外務省幹部は、「韓国は問題外だが、中国はまだまともな議論ができる相手だ。自分の利になると思えばこちらの意見を聞く」と語った。安全保障的には緊張は当面続くが、経済面では中国側の歩み寄りが進んでいる。

○首相の健康状態
安倍首相の健康状態が気になるところ。首相は小さい頃から潰瘍性大腸炎に悩まされてきた。しかし特効薬の服用が効いた事で,現在の健康状態は物心ついて以降、最高と言えるようである。

○消費増税
首相と財務省との消費増税のせめぎ合いは今後も続く。首相に何故、財務省は増税にこだわるのかを聞いたとき、首相はしばらく考え、「財務省主計局の人間は世間の実態経済が判らないんじゃないかなぁ」と語っていた。

○憲法改正
憲法改正が一番の課題だ。全てをアメリカに押し付けられた憲法を、何らかの形で変える事が出来れば,自分たちの国の憲法の第一歩となるのだが,維新の会代表が橋元氏から民主党寄りの松野氏になったのは痛手である。またマスコミを使った護憲派の世間に対する攻勢も強くなってきた。過去に秘密保護法制定などで内閣支持率が一時的とは言え10%ほど下落したが、同じ事が国民投票の時と重なると問題となるだろう。それでも日本初の国民投票ができる事の魅力を私は周囲に訴えてきた。

トップに戻る
  1. 2015/06/08(月) 20:26:34|
  2. 日本会議広島主催
前のページ

プロフィール

日本会議広島サイト管理人

Author:日本会議広島サイト管理人

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日本会議広島主催 (39)
その他の団体主催 (9)
日本会議広島・支部主催行事 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。